よりそう防災ボックス~食物アレルギー対応版~
5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad 5f376526223ead7dbb8af1ad

よりそう防災ボックス~食物アレルギー対応版~

¥6,000 税込

送料についてはこちら

よりそう防災ボックス~食物アレルギー対応版~ 【ママの声を集めて考えた。3つの特徴】 特徴1. アレルギー物質27品目不使用の非常食を同梱 「避難所に小麦アレルギーのわが子が、食べられるものがあるのか不安」 「炊き出しはありがたいけど、成分表示がないから怖くて食べさせられない」 食物アレルギーの子がいるママ達の、最大の不安が「災害時の食事」です。そこで、アレルギー物質27品目不使用の非常食を同梱し、同額である従来の防災ボックスよりも、非常食の個数を増やしました。 ドライカレー・わかめごはん・わかめおにぎりはアレルギー物質27品目不使用です。鮭おにぎりだけは、さけのアレルギー成分が含まれているのでご注意ください。 注意:鮭おにぎりは「さけ」にアレルギーのある方に反応が出てしまう可能性があります。その際には、わかめおにぎりに交換致しますので、注文の際にお伝え願います。 特徴2.食べ違い、食器の間違いを防ぐ。アレルギーシールは4種類 「間違って食べる」「アレルギー物質が付着した食器を取り違える」ことは、食物アレルギーの子どもにとって、命に関わる自体になることもあります。 誤食や食器の取り違えの予防策として、アレルギーがあることが一目でわかる、かわいいシールをご準備しました。 3大アレルゲンである、卵、牛乳・乳製品、小麦の3種類のシールの他に、ママたちが手書きできる白紙のシールも入っています。そばやナッツなど、1人1人アレルギーは違うからです。 特徴3.アレルギーであることを知って!知って欲しいカードは4枚 子どもが親と離れ離れになった時、「アレルギーがあることを周囲に伝えられないのではないか」という不安がママ達にはあるようです。そこで、アレルギーの種類や緊急連絡先が一目で分かるカードを作りました。合計4枚入っています。 1枚は子どもが首から下げられるようにカードケース付きとなっており、2枚目はママ携帯用、3枚目は両親以外の誰かに預ける時用、4枚目は非常用バッグ用です。 ●内容 ・アレルギー物質27品目不使用の非常食 4種(ドライカレー2袋、わかめごはん2袋、携帯おにぎり 鮭とわかめ各3個) ※鮭アレルギーがある方は、わかめおにぎりと交換します。 ・泡なしシャンプー 1袋 ・歯磨きシート 1袋 ・携帯トイレ 1袋  ・使い捨て丼 5個 ・紙コップ 10個 ・使い捨てスプーン 10本 ・アレルギーシール (小麦・牛乳と乳製品・卵アレルギー・白紙の4種類)・知って欲しいカード 4枚 ・カードホルダー 1個